内臓トレーニング専門

静岡トレーニングクリニック

Shizuoka Training Clinic

一般社団法人内臓トレーニング協会 提携

0800-200-9029

2019.11 第25回 福岡講演会報告 内臓トレーニングを効果的にはじめるには

第25回 福岡講演会

開催月日:2019年11月16日(土)

開催場所:リファレンス駅東ビル 5F 貸会議室V-1

1 内臓トレーニングに取り組む方法

方法には以下の3つがあります。
①フットスキッパーを購入して、協会の指導の下に実践する。
 特色:来静する時間と費用を節約することができる。
②静岡トレーニングクリニックに来て廣岡先生の診察を受けて実践する。
 特色:廣岡先生のセカンドオピニオンが受けられる。
③静岡または東京の健康教室に参加して実践する。
 特色:協会の健康アドバイザーと面識を持つことによって、以後のトレーニング実践に励みが出る。

 いずれの方法であっても、使用するフットスキッパーの取り扱いが簡単であること、実践方法が明確であることから、迷うことなく実践し、それなりの効果を得ることが出来ます。

 協会としては、内臓トレーニングが特殊な健康法であるため、一度体験して納得してから実践することをお勧めしています。
しかし、約60%の方が、体験することなく直接自宅で実践に入っています。念のために申し添えると、いずれの方法をとっても皆さん素晴らしい成果を出しています。

2 人にもよるが、ふつう実践して3か月ごろから成果が出てくる

 下の実践報告を送ってきた方は、新宿講演会(令和元年10月5日)に参加し、講演内容に納得し、講演会終了後すぐにフットスキッパーを購入し、自宅で実践を始めた方の結果です。
実践して29日目でこんな素晴らしい効果を出したのは、トレーニングを一生懸命頑張ったからでしょう。
 実践の程度にもよりますが、ふつう3か月間継続するとそれなりの効果を得ることができます。今回の博多講演会後6人の方が実践に入りました。

3 素晴らしい実践報告


参加された方の声